ナミダいろのかばん

そんなにデキる方じゃない…だけどこれだけは譲れない!不器用に叫び続けるヲタクの手記。
いろいろ腐りきっているので、免疫ない方はブラウザバックでお願いします。
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

拍手する
- | - | -
<< 【BL漫画】ラバーズドール 三島一彦 | main | 【ドラマCD】名作文学(笑) 『ヤブノナカ』 >>

これは読んどけ!私の(僕の)愛読書ベスト3!〜マンガ編2009〜


これは読んどけ!私の(僕の)愛読書ベスト3!〜マンガ編2009〜



さっきまで一生懸命書いてたのに、
いざ投稿ボタンを押したら「メンテナンス中です」ってなって全消去された件(´;ω;`)ヒドス
でもめげずに頑張った。がんばった…!(笑)

順位はつけずに3つ挙げます。
で、せっかくなので2009年中に私が読んだマンガの中から、選んでみました。

相変わらず、薄い内容の感想です…。

拍手する
1冊目。
『XXXHOLiC』 CLAMP

これとリンクしているツバサの方が、先日本誌で最終回を迎えたそうですが、
こちらはどうなのでしょうか。
それでも、終わりに向かって進んでいることは明らかで、
いろいろ残されていた謎もどんどん解決しています。
最新刊は15巻?だったと思いますが、13巻辺りから成瀬の涙腺は崩壊しっぱなしです。
独特の言い回しや、絵の雰囲気もさることながら、
その中で繰り広げられる出来事や掛け合いがとても魅力的です。
クスっと笑えたり、ほろっと泣けたり、ほっこり和んだり。
個人的には、最終的に(なぜか)ナチュラルに夫婦のようになっていく四月一日と百目鬼を見ているのがすごく好きなのですが(笑)、
それを抜きにしても、読み応えのある、そしていろいろ考えさせられてしまうような作品だと思います。


2冊目。
『聖☆おにいさん』 中村光

もう言わずもがなでしょう(笑)。
これまだ読んでない人がいたら、本気で勧めます。
特に、宗教についてちょっとでもかじったことのある人には、
笑えるポイントがたくさんあります。
日本人だからこそ、許されるマンガですよね。
私は地元のヤーさん絡みの話がお気に入りです。
アーメン!って言ってプールの水割っちゃうのとか好きです(笑)。


3冊目。
『窮鼠はチーズの夢を見る』、『俎上の鯉は二度跳ねる』 水城せとな

BLですが、あえて挙げさせていただきます。
BLっていうジャンル自体が、私は基本的にファンタジーだと思っているのですが、
これはリアルです。もう言い切っちゃいます。
とても人間くさくて、人間くさすぎて、何やってるんだろうこの人たち、って思ってしまうくらい、
不毛なループと、抗えない性と、人を愛することの愚かさが詰まっている作品です。
私が言うとかなりチープに聞こえますが…。(凹)
とても重たくて読んでいて苦しくなるくらいの内容なのに、何度も読み返してしまうほど、
私はこの作品に惹かれているんだと思います。
ラストも特にスッキリ終わるわけでもない。
でも読み終えた後に残る物は、どこか清々しいものがあります。
男同士の恋愛の話なので、もちろん掘る掘られるシーンはありますし、
男女の恋愛も絡んできますし、
そういうのに耐性というか、免疫みたいなのがある方じゃないと、
正直オススメはしにくいです。
あと、主人公の性格が受け入れられなくて苦手っていう方もいるみたいなので。
それでも、このベスト3に入れてしまうほど、私にとっては衝撃的な1冊(正確には2冊ですが)であり、
出会えてよかったと思う1冊であるわけです。
もし免疫がある方なら、正直、特に20歳以上の女性におすすめしたい。



以上です。

ちなみに今は07-GHOSTを読んでいます。
これは特にオススメするほどでもないかな(^ω^;)
お腐れさまにエサを撒きすぎな内容なので、苦笑しながら読んでいます。
とりあえずキャラの見た目が似ているので、それぞれの判別が難しいです。
…あれ、私だけ?(笑)
バトン | comments(0) | trackbacks(1)

スポンサーサイト

拍手する
- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://color-tears.jugem.jp/trackback/674
この記事に対するトラックバック
聖☆おにいさん 4 (モーニングKC)中村 光講談社 刊発売日 2009-10-...
聖☆おにいさん 4 (モーニングKC) |中村 光 | お買得情報連絡便り | 2009/11/03 8:36 AM