ナミダいろのかばん

そんなにデキる方じゃない…だけどこれだけは譲れない!不器用に叫び続けるヲタクの手記。
いろいろ腐りきっているので、免疫ない方はブラウザバックでお願いします。
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

拍手する
- | - | -
<< 【BL漫画】恋の話がしたい ヤマシタトモコ | main | 今期のアニメのはなしとか >>

【BL漫画】イルミナシオン ヤマシタトモコ

評価:
ヤマシタ トモコ
宙出版
¥ 683
(2008-08-27)

 
⇒公務員の幹田はホモでもないのに男に恋心を抱いている。
女たらしの幼なじみ小矢に。
恋心を隠して友達づきあいを続けることに限界を感じ始めた幹田は、
居酒屋で出会ったゲイの州戸と一夜を共にする。
一度きりの関係のはずが、再び州戸は幹田の前に現れ、
幹田の日常は壊れていく……。

拍手する
 
『イルミナシオン』

ヤマシタさんはこういうネガティブ男が萌えポイントなのでしょうか。
好きなんだけど、一緒にいるためにはそれを隠し続けなきゃいけない、っていう、
そういう傾向(?)みたいなのとかもそう。
あまり完成されたBLをお描きにならないですよね。
ラブラブイチャイチャとかじゃのうて、
どこか欠けた(良い意味でも悪い意味でも)、
でも切ないという言葉は当てはまらない、
とてももどかしくてじれったい、そんなBL。
…ていうか、BL?(むしろそこ)

なんでこの3人は上手くいかないんだろうなあ、とひたすら思ってしまいますね。
いや、もう上手くいくべきではないんだろうけども。
それぞれがそれぞれの道を歩むことが、幸せになるために必要なことなのかなあ、と。
それもなんだか悲しい気もしますが。

ちなみに成瀬は州戸みたいな、
外見チャラいのに実は本気で恋愛したことない、みたいなキャラに弱いです。(要らん情報)


『ラブとかいうらしい』

結論が、タイトルなんですかね。
こういう、ほぼ会話で話が進んで、
あとは自身でいろいろ妄想してみてよ!って感じのBLは すごくいいDESUNE。
きっとこの二人がどうこうなる、っていう結論には至らないんだろうけどね。


『ばらといばらとばらばらのばらん』

出ましたホモフォビア!(珍獣みたいだな)
や、でも違うのかな?
こういう女の子、いいですよね。
あと、赤井くんがいったいどういうキャラなのか分かりませんが、
きっと顔だけ良いちゃらちゃらした奴なんでしょうよ、と妄想しておく。


『あの人のこと』

はあ。どう感想を書いてよいのやら…。
友達じゃなくても、自分のことを死んだ後でも覚えててくれる人が多いことっていうのは、
とても幸せなことですよね。


『神の名は夜』

こういう情動的?っつーか感情的ってぽいBLも描かれるのですね、ヤマシタさん。
これは、非常にいいです。
ヤのつくお仕事っていう、そこはすごい強気な感じなのに、
メンタルはお互いがお互いに依存し合っていて弱い感じがたまらんです。


あとは描き下ろしコメディが2話。
本編はあれだけドシリアスなのに、開き直っちゃうとこれだもんなあ。
面白いです、かなり。
でも、イラストが…な…。
BL漫画 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

拍手する
- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://color-tears.jugem.jp/trackback/680
この記事に対するトラックバック